大阪・京都・神戸対応の雨漏り調査・漏水調査は明愛カンパニー|雨漏り修理を大阪から京都・神戸まで対応してます。

明愛カンパニー株式会社 一般社団法人全国雨漏検査協会会員 雨漏りのご相談はフリーダイヤル0120-328744

雨漏りについて

雨漏りの原因、悩み

雨漏りの確認をしてみよう

写真による雨漏りの紹介

雨漏り調査Yes-No診断

雨漏り調査について

雨漏り調査について

雨漏り調査の特色

雨漏り調査の方法

雨漏り調査の作業風景

ご依頼から調査までの流れ

雨漏り調査のQ&A

給排水管 漏水調査について

お客様の声

所属協会のご紹介

調査重要事項説明書

雨漏り調査年間実績

雨漏り改修工事

カレンダー

Informations

会社概要

代表者のご挨拶

個人様のお問い合せ

法人様のお問い合せ

【対応地域】

大阪府
大阪市(都島区,北区,中央区,福島区,西淀川区,淀川区,東淀川区,旭区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,浪速区,港区,大正区,西成区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区,西区,此花区,阿倍野区)
寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、四条畷市、門真市、守口市、東大阪市、茨木市、高槻市、摂津市、箕面市、池田市、吹田市、豊中市、八尾市、 松原市、藤井寺市、柏原市、羽曳野市、堺市、大阪狭山市、
富田林市、泉大津市、和泉市、高石市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、岸和田市、熊取町、阪南市、岬町、田尻町、忠岡町、河内長野市

兵庫県:神戸市、西宮市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、加古川市、姫路市など
京都府:京都市、亀岡市、木津川市、京田辺市、長岡京市、宇治市、八幡市など
奈良県:奈良市、生駒市など
和歌山県:和歌山市、田辺市、御坊市など
滋賀県、三重県

その他の地域も対応可能な場合がありますので、お問い合わせ下さい。

屋根点検のタイミング

一戸建てやマンション雨漏りトラブルは多いでしょう。雨漏りは様々な二次災害を引き起こしてしまいます。そんな二次災害を防ぐためにも、定期的に点検をする事が大切です。こちらでは、マンションや一戸建てに使用されている屋根材別に、雨漏り点検のタイミングについてご紹介していますので、是非参考にしてみて下さい。

金属

ガルバリウム鋼板などの金属板は、加工しやすく複雑な形状の屋根に適しています。デザイン住宅の屋根材として盛んに用いられており、耐候性に優れています。耐久性が30年以上と長寿命のものが多いですが、年月が経つと共に変色・褐色が現れてきます。雨風にさらされ続けているとサビの心配もあるため、3年から4年に一度は点検をしましょう。

日本瓦

いぶし瓦や釉薬瓦などの日本瓦は、陶器で出来ています。高温多湿の風土に合った素材のため日本で昔から使われており、50年から100年という高い耐久年数を誇っています。瓦1つの重さが非常に重いという事から、建物に大きな負担がかかっています。そのため、5年に一度を目安に点検を行なう事をおすすめします。

スレート

スレートは、セメントに繊維を混ぜて強度を高めた屋根材です。瓦の半分以下の重さで建物に負担がかからない、耐震性に優れているというメリットがあります。しかし、耐久年数は20年から25年とやや低く、塗料が剥がれてくると防水機能も低下してしまいます。また、通気性もあまり良くないので、下地の木材が劣化しやすいという面もあります。風や地震の影響で傷みやすい屋根材でもあるので、5年に一度は点検をしましょう。

セメント瓦

セメント瓦は、繊維を加えずに骨材とセメントのみで作られています。厚型スレートとも呼ばれており、塗料で着色を行なうため自由な風合いが楽しめます。耐久年数は30年から40年となっており、年月と共に塗料が剥がれてきてしまいます。また、施工後20年程で防水機能が低下してしまうため、雨漏りの危険性もあるのです。そのため、5年に一度は点検をしたほうがいいでしょう。

大阪京都神戸などで一戸建てやマンションの雨漏りにお困りの方は、弊社をご利用下さい。弊社では、発光調査液を使用して雨漏りの原因箇所を100%発見致します。コスト削減にも貢献致しますので、まずはお見積りをご依頼下さい。個人様はもちろん、法人様からの雨漏り調査も承っております。

Page Top