大阪・京都・神戸対応の雨漏り調査・漏水調査は明愛カンパニー|雨漏り修理を大阪から京都・神戸まで対応してます。

明愛カンパニー株式会社 一般社団法人全国雨漏検査協会会員 雨漏りのご相談はフリーダイヤル0120-328744

雨漏りについて

雨漏りの原因、悩み

雨漏りの確認をしてみよう

写真による雨漏りの紹介

雨漏り調査Yes-No診断

雨漏り調査について

雨漏り調査について

雨漏り調査の特色

雨漏り調査の方法

雨漏り調査の作業風景

ご依頼から調査までの流れ

雨漏り調査のQ&A

給排水管 漏水調査について

お客様の声

所属協会のご紹介

調査重要事項説明書

雨漏り調査年間実績

雨漏り改修工事

カレンダー

Informations

会社概要

代表者のご挨拶

個人様のお問い合せ

法人様のお問い合せ

【対応地域】

大阪府
大阪市(都島区,北区,中央区,福島区,西淀川区,淀川区,東淀川区,旭区,城東区,鶴見区,東成区,生野区,天王寺区,浪速区,港区,大正区,西成区,住之江区,住吉区,東住吉区,平野区,西区,此花区,阿倍野区)
寝屋川市、枚方市、交野市、高槻市、大東市、四条畷市、門真市、守口市、東大阪市、茨木市、高槻市、摂津市、箕面市、池田市、吹田市、豊中市、八尾市、 松原市、藤井寺市、柏原市、羽曳野市、堺市、大阪狭山市、
富田林市、泉大津市、和泉市、高石市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、岸和田市、熊取町、阪南市、岬町、田尻町、忠岡町、河内長野市

兵庫県:神戸市、西宮市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、川西市、宝塚市、加古川市、姫路市など
京都府:京都市、亀岡市、木津川市、京田辺市、長岡京市、宇治市、八幡市など
奈良県:奈良市、生駒市など
和歌山県:和歌山市、田辺市、御坊市など
滋賀県、三重県

その他の地域も対応可能な場合がありますので、お問い合わせ下さい。

雨漏り修理の主な施工法について

新築住宅でも築年数が経った古い住宅でも、何らかの原因から雨漏りが起こる事が考えられます。
雨漏りが分かれば、早急に対応する必要があります。まずは雨漏り調査を行い、必要に応じて防水工事を施す事になるでしょう。そこで、防水工事における主な施工法やその特徴についてご紹介致します。

シート防水

シート防水では、ゴムシートや塩ビシートが使われるのが一般的です。ゴムシートは伸縮性が高く、耐候性にも優れています。薄くて軽いので木造建築に向いており、上から塗装材などで保護層を作れば、軽歩行も可能となります。塩ビシートは、下地調整がほとんど要らず、接着剤で貼り付けていくだけなので施工性に優れています。
また、シートが重なる部分は熱風で溶かして一体化させられ、紫外線や熱、オゾンにも強い、色やデザインといった意匠の面でも優れています。どちらも12〜15年程度の寿命で、工期が短く、低コストという特長があります。

アスファルト防水

アスファルト防水は、シート状の薄いアスファルトを重ねて防水層を作ります。
アスファルトシートの裏面と下地をトーチで焼き付けながら溶かして貼り付けるトーチ工法、高温で溶解したアスファルトによってアスファルトシートを貼り合わせていく熱工法があります。

重さを考えると、木造建築よりはビルの屋上防水や鉄筋コンクリートなどでモダンな演出に向いています。
どちらも防水層が厚く防水性に優れており、寿命も20年程度と長くなり、メンテナンスの回数を減らす事が出来るという特徴があります。防水施工した上を歩く場合や紫外線による劣化を防ぐためには、それぞれに適した保護が必要になる事もあります。

塗膜防水

塗膜防水は、様々な形状の下地に馴染みやすいというのが最大の特長です。
液体のウレタンを塗膜するウレタン防水は、耐候性や耐摩耗性、防音性に優れ、軽いという特徴を活かし、駐車場や激しいスポーツも出来る屋上のコート、学校などで活用されています。
環境ホルモンが発生しないエポキシ樹脂を使うエポキシ防水は、美観的にも優れており、湿潤面でも施工する事が出来ます。常に水分にさらされる貯水槽や厨房といった場所にも適しています。

このように、防水工事における施工法はいろいろあります。
それぞれの状況に適した雨漏り修理、防水施工を行う事が、快適な住宅の維持に繋がります。

大阪や神戸、京都といった関西エリアでの雨漏り調査や雨漏り修理の業者をお探しなら、大阪府門真市にある弊社にお任せ下さい。雨漏りの原因箇所を100%発見し、それぞれに適した修理を提案致します。
現場確認から見積り提出まで無料となっておりますので、雨漏りに関するお問い合せやご相談、調査や施工のご依頼をお待ちしております。

Page Top